最初に通った教室の先生からのお誘いでミシンキルトのバッグの作り方を教えていただきました。
vol.2とvol.3を先生のお願いして取り寄せていただいてました。
本をとりに伺いながらちょっと説明をしてもらいました。
日本手芸普及協会の教材として出ているMaking Quilts Vol.3に載っているバッグです。
型紙いらず縫い代のしるしいらずの作り方です。
コツをつかめば本当に早く出来てしまう作り方でした。
DSC01957.jpg DSC01956.jpg
DSC01953.jpg DSC01950.jpg DSC01951.jpg DSC01952.jpg
DSC01954.jpg DSC01955.jpg
先生がセレクトしてくださった生地の中から作っています。本体はウール地です。
パターン部分はポケットになっています
パターンを作ると小さなピースが出ます。それを使ってバッグインバッグを作ってみました。
頂いた生地が残っているのでもう1個作ろうと思います。
本体の生地は先染め布を使います。

先生と以前一緒に通っていた方と今の生徒さんたちでランチもご一緒して来ました。
パスタとケーキの美味しいお店でした。
同じ趣味の方々とのお話はとっても楽しかったですよ。




スポンサーサイト
2011.01.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://patchwork2007.blog111.fc2.com/tb.php/541-ee7745a6
まとめ