DSC02169.jpg
シリコンおかずカップのピンクッションが6月4日発売の「パッチワーク教室№100」に掲載が決まりました。

9月発売の№101」にはこのバッグが掲載候補になっています。
DSC01912.jpg
実はこのバッグ友達に譲ってしまいました。
急遽お願いして貸していただくことになり送ってもらいました。
3ヶ月ほどお借りしますね。

実家跡地の草刈に行っています。
去年は除草剤を使っていましたが今年は少し植えてみようかと思うようになりました。
実家から我が家に持ってきて植えて増えた物を今度は我が家から実家に増やして行こうと思っています。
DSC02293.jpg DSC02296.jpg
上手く根ずくと良いな…。
2012.05.29 / Top↑
先日の手づくり市にも持って行ったマカロンケースを作り始めました。
3.5cmの包みボタンが8個分あります。
DSC02081.jpg
残り4個も可愛い柄を選んで作ります。
ヨーヨーキルトのコースターも30枚ほど出来ています。
70枚ほどは頑張って作っていきます。

実家の地域は災害危険区域に指定された様で集団移転の計画が進みそうです。
キリンビール仙台工場と七北川の間の地区です。
地区の人達と移転した方が喜ぶだろうな…と思っています。

今月から教室に通い始めました。
デパートのパッチ屋さんって言ったら分ってしまうかも…。
フリーコースで指導していただきます。
作りたい物は漠然としていて中々デザインが決まりません、
先生から参考にと本を送っていただきました。
ピースワークではなくてアップリケに挑戦しようと思っています。
2011.09.17 / Top↑
作っています。ダブルウェディングリングのキルト。
DSC02079.jpg
色んなリングを作ろうと思ってこんな感じに出来上がっています。
土台布は生成り色にするので綺麗に柄が映えるのでは?と思っています。

実家のお店があったところから持ってきたものがあります。
DSC02080.jpg
何だか分りますか?
お店の床のタイルです。この部分は残っていて欠片を少し持ってきて庭に置いています。
ほうきで掃いてモップで拭いて…。
バリカンの刃なども見つけてきていました。
集団移転の計画があるようで今のところには土地を残して置けないのかも知れません。
私の所には町内会単位の説明会の案内は来ませんので親戚に聞いたり新聞やテレビの情報で確かめています。


2011.09.13 / Top↑
昨夜は私の住んでいるところでもライト アップ ニッポンの花火があがりました。
近くのアウトレットモールからの中継もありました。
2階からとても大きな花火が見えました。
花火の音の大きさはは家に響くほどでした。
全国の皆様の善意で出来た花火で元気をいただきました。ありがとうございました。

あれから5ヶ月の昨夜と今朝方にも大き目の余震がありました。
 
横浜のキルトウィーク2011のバッグ部門でも入選の知らせがありました。
以前UPした和布で作ったバッグです。
思い出の生地で作ってありました。
5年前にも和布バッグで入選しましたがアキレス腱を切って横浜の会場まで行けませんでした。
今年は絶対会場で自分のバッグを見てきたいと思います。
2011.08.12 / Top↑
3月11日の大震災。

皆様にご心配いただき本当にありがとうございました。
私の家族4人はケガもなく家の方も殆んど被害はありませんでした。

しかし私の実家の仙台市宮城野区蒲生で理髪店をしていた両親が津波の被害で二人とも亡くなりました。
行方不明が多い中で母は敷地内の畑で父は町内で同じ日に見つけてもらっていました。
情報が殆んどない中で主人と避難所や病院などを探しました。
母は25日に火葬に父はまだ葬祭会館に安置してもらっています。

探していた時よりは見つかっただけでもという気持ちがあって少し落ち着きました。
殆んど眠れなかった震災直後よりは少しは睡眠が取れているとは思いますが2.3時間で目が覚めて明るくなるのを待っている日が続いています。

二人とも私のパッチワークを応援してくれていたので何時かは始めたいと思っています。



2011.03.31 / Top↑
まとめ